空箱の利用



ティッシュペーパー、洗剤、缶ビール、ラップなどの空箱を利用しましょう。
これらは各一辺を切り取ることにより、便利な収納道具に早代わりします。

・一番小さいラップの空箱は、胡椒などのびんをいくつか収納できたり、写真のフィルムの収納に役立ったりします。
一度入れてみましょう。
意外にピッタリくるかもしれません。

・洗剤の空箱は、年賀状などの葉書の整理や、CDの整理などに役立ちます。
意外とその大きさがフィットします。

・ティッシュペーパーの空箱は、カセットテープ、文庫本、CDなどを収納するのに役立ちます。
文庫本のような小さな単行本は、本棚の奥行きや高さに無駄な空間を作り出してしまいます。
ティッシュペーパーの空箱を利用すれば、2段重ねや、奥行きが無駄にならず有効利用できます。
またパンツやシャツ、靴下と言った下着類をタンスに収納する時も便利です。
下着類は意外に数が多く、収納の仕方によっては、かさばります。
ティッシュペーパーの空箱を利用して、まずそこに収納してから、タンスに収納すれば、タンスの引き出しの中にも空きスペースが生まれやすくなります。

・缶ビールの空箱はかなり大きなものを収納でき、丈夫なのが有効的です。
空いている口部分を斜めに切ることにより、新聞や雑誌の収納に役立ったり、そのまま洋服の収納ケースとして利用することも可能です。


ホームへ戻る